映画「ねこのひげ」TOP PAGE


京王井の頭線「東松原駅」周辺の「東松原商店街」を
中心に撮影をしています。
映画を観る前に、是非散策してみてください!

マップはここから。

# No.
PHOTO
Comment
# No.
PHOTO
Comment
#03
「道」
世田谷区松原5丁目あたり。
スーパーの朝市に向かう
賢治(大城英司)とえり(渡辺
真起子)が楽しそう。
#47
#54
「蕎麦屋2」
えり(渡辺真起子)が叔母・幸恵
(根岸季衣)と美味しそうに昼酒
を呑み倒す。お洒落な店内が息
の合った叔母と姪のシーンを
素敵に演出しています。
渋谷区上原3-1-17-101
「山都(やまと)」
#04
「スーパー」
世田谷区松原5丁目。
朝市で買物をする
賢治(大城英司)とえり(渡辺
真起子)。
24時間営業、便利です。
#49
#51
#54
「やきとり屋」
レトロ感たっぷりのお店。
無口な店主(モロ師岡)の肉声を久しぶりに聞いた?
東松原商店街
「三木松(みきまつ)」
#14
「踏切」
賢治を訪ねてきた兄・
健一郎(中原丈雄)とばったり
出会う。照れくさそうな
健一郎の顔が印象的。
#59
「路上」
世田谷区松原5丁目あたり。
寂しげなえり(渡辺真起子)が
この電信柱に寄りかかります。
#15
#17
「蕎麦屋」
男兄弟、賢治(大城英司)と健一
郎(中原丈雄)の無骨な食事
シーン。
素朴で落ち着くお店です。
世田谷区松原4丁目
「茶そば・いな垣」
#62
#64
「夜の公園」
ブランコをこぐ賢治(大城英司)
とえり(渡辺真起子)。夜風が気持ちよさそう。物語の山場、
名台詞の数々が紡がれます。
#19
#21
「石段」
酔って帰宅する賢治(大城英司)とえり(渡辺真起子)が登る
石段。
#70
「小路」
花屋に向かう山本(螢雪次郎)と
貴子(仁科貴)。この小路を並ん
で歩く二人の後ろ姿が印象的で
郷愁を誘います。
#44
#71
「花屋」
オカマの孝子(仁科貴)とえり
(渡辺真起子)が店先で立ち止ま
る。映画の雰囲気にマッチした
素朴で可愛らしいお花屋さん。
東松原商店街の「いわた花店」

#72
「葉書」
映画のラストシーンに登場する
葉書のイラスト。エンディング
テーマ曲「今がよければ」の
作詞も手がけた宮原芽映さん
が書いた2匹の猫のイラストが
とってもキュート。

「ねこのひげ」の撮影に
ご協力を頂いた
東松原商店街。

おすすめのお店&
ロケマップはこちら




ページトップへ


お問い合せ/(C)2007ねこのひげ製作委員会